So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の30件

絶海?の孤島 [radio]

10日朝、18078kHzでK6VVA/6とQSOした。

k6vva.jpgNA-184(St. George Reef)ってどこなのだろう?と調べたところ、それはそれはすごいところでオペをしていたことが分かった。細かい場所は良く分からないが、Crescent City(CA)の沖にある島で、ほとんどを灯台が占拠しているような島。

単なるIOTA-NEWというより、OJ0(Market Reef)やBS7H(Scaborough Reef)みたいな「1エンティティ級」な運用だったと思う。


コメント(0) 

ADXA on 10m !!!!!!! [radio]

A71EM 0751z 28006 CW

JIDXや成人の日の遊びの後始末(要はQSL印刷)などのために、1泊2日で里帰りすることにした。夕方からプリンタを動かし始め、0700z(1600jst)から始まったJIDX CWを覗いていた。21021kHzで4O3AとQSOしたが、実はMontenegroは全くのNEWだったりして、ちょっと嬉しかった。

「A71....」 28006kHzでそんな信号を耳にしたのは1633jst。一気にアドレナリンが全開になるが、すでにパイルも立ち上がっているようで、何度撃ち込んでもダメ。クラスタに載らないことを祈りながら、しかも1階でセコセコ動いているプリンタ君に紙を補充しに行きながら、しつこく呼び続けた…
「7N」 オレだオレだー と2度コールサインを送り、フルコピーされたのを確認したときは、ナンバーを送りながらガッツポーズしていた。

この瞬間を何年待っていただろうか。先日のS21YZやVU4PB(加えてA92GRなども)という、絶好のチャンスをことごとく外し、10mのADXAはDXCCの数倍も難しいことを実感していた。
AP2IA、XW2AとSSBでQSOしているため、ADXAは「28MHz特記」で申請したい。モードなんてどうでもいいでしょ。とにかく10mというバンドでASIAの30カントリーと「つながる」ことができたのだから。


コメント(4) 

遠いASIA [radio]

S21YZ 0528z 21267 SSB
UK8OWW 0750z 24898 CW

友人の結婚式が延期になった。WPX PHONEはもともと自分の予定にはなかったのだが、SSN100超えに乗って、10mで収穫が得られるかも?との期待を持って、「スクランブル里帰り」したが… 結果はNGであった。

21267kHzのS21YZは上下の信号に埋もれていたのか、「CQ Contest」連発でかわいそうなくらいだった。午後の24905kHzの信号を聴く限り、10m行けるんじゃね?なんて期待したが、満を持して(?)28011kHzに現れた信号は何とか聞こえる程度。
9N7ANが24895kHzで強力な信号を送り込んだ08z台、28024kHzに現れたVU4PBも、ちょっとマシな程度であり、完全に設備投資力の勝負な気がした。

確かにコンディションはよくなっていると思う。いくつか欲しいところはあったが、あっちこっち呼びまわっていると、結局何も釣れない…12mのUzbekistanのみ。まずは10mのADXAを「上がり」にしないと、落ち着かない。4月のJIDX、5月のWPX CW…どこかでチャンスが来ないだろうか。


コメント(0) 

久々のradio、久々のNEW [radio]

S21YZ 0449z 24903 CW
VU4PB 0526z 24894 CW

この混乱に乗じて有休を消化しようと企んでおり、今日は久しぶりに「(日帰りで)里帰り」した。乾電池で動くラジオなどを取りに帰るのが「主目的」だが、(停電開始の時間を気にしつつ)連日クラスタを賑わせているペディションをモノにできたらいいな…との思いもあった。

午後、12mのBruneiは未QSOだと勘違いしてV85SSとQSOしてしまってため息ものだったが、同じころ現れた24903kHzのBangladeshの信号は非常に強かった。24904.1kHzで何回か呼んでいたところ、あっさり返ってきてNEWを得ることができた。

Andamanは、2004年12月のVU4RBI(12SSB)・VU4NRO(15SSB)があるが、2006年の「VU4祭り」はまったくできず、今回のペディションは若干期待していた。S21YZとのQSO後の興奮が冷めやらぬうちに24894kHzに出現。24896.8kHzに撃ち込んでいたところこちらもすんなり返ってきた。CW-NEWを得ることができた。

贅沢をいえば、どちらか一方でもいいから10mでQSOしたかった。S21YZはその後28011kHzに一瞬現われたようだが聞こえなかった(その後RTTYへQSYした模様)。10mにおけるADXAを完成させるには、ここ数日は絶好の機会だとは思うのだが、毎週末radioに張り付いているわけにはいかない。またチャンスを見つけて「里帰り」し、感動の1QSOの機会を伺いたいと思う。


コメント(0) 

月朝祭り -ARRL CW [radio]

110221.jpg懲りずに早朝よりお店を広げた。寒くなく、設営時は上着が不要だった。バッテリーは単なる充電不足だったようで今日は問題なさそう。

昨日WYができたので、注意を払う先が減って楽。しかし、肝心のターゲットがいない! ND SD SC(+ME)にはビッグステーションはないのだろうか。最初、20mしか設営しなかったが、瞬時のQSYが可能となるよう、もう1セットを組み立て、20/15mの2バンド体制とした。
0731(JST)より21024kHzでRUNし始めたところ、一気に集まってきちゃって、久々のパイルを楽しんだ。CAとかWAとか西海岸ばかりだが、呼んでくれる方々に文句は言えません。NF4A(FL)やNQ4I(GA)が最遠か。結局0800(JST)まで居座って41QSO。
ラスト1時間は20/15mで探しまわったりRUNしたりしたが、結局聴きたかった「文字列」に巡り合うことはなかった。両バンドとも2周も3周もしたが、いないものは仕方ない。2時間、本当にあっという間であった。

昨日のトラブルが悔まれる。20mでN7IV(ND)がレポートされており、山の上だったら確実にできただろう。昨日積んでおけば、今日の2時間はもっと有効に使えたに違いない。昨年のARRL直後に考えていた「未交信州の局のリストアップ」もやらなかったし、いざ迎えた本番でトラブルを抱えてしまうとは、WASは簡単にGOALさせてくれない。長~く楽しめ、ということだろうか。


コメント(2) 

祭りを体感 -WW CW [radio]

radioから離れた生活が続いても、やっぱり年に一度のお祭りは「体感」しないといかんがじゃ、ということで、土曜昼に「里帰り」した。
土曜日:午後、ベランダにV-DPを設置して20mを覗いたが、16時台に4QSOしたのみ。やっぱり地べたを這うようなアンテナではノイズばっかりでちーっとも楽しくない。OZ5E、ZL7NV、LA2AB、LN3Z。
日曜日:いつもの場所でお店を広げた。同行の方は「多摩川」出場も兼ねていた。

101128.jpg朝、20mで3QSO(含むZL8X)してV-DPを片づけ、他の荷物とともに積み込んで出発。目的は夕方のEUなので焦りゼロののんびりな移動運用。1030前には20m/V-DPと15m/V-DPの2セットを設営した。まだ西海岸が聞こえてはいたがスルーした。同行の方のCW講習もおこないながら過ごす。1300、多摩川コンテストが始まり、時々状況を見ながら、ヨーロッパの夜明けを待つ。この時間になると中東~エーゲ海が目の前に広がるようになり、バンド内がだんだん賑やかになってきた。1500、多摩川が終わった後は自分の舞台が始まった! ヨーロッパのみなさま、おっはよ~ 15mも20mもなんかすごい。やっぱりベランダと丘の上では世界が違う。ずらりと並ぶEUはよく聞こえるが、集まるパイルもしっかり聞こえて呼ぶのをためらってしまう。今日は数より質を求めに(要はつまみ食い)来たので、RUNしたい気持ちを抑えてひたすらS&P。1630を回り、21が落ちてきたのでまず1本撤収し、1730前に20mも切り上げて終了。日中は比較的暖かかったが、日没後は風が吹き荒れて気温も下がった。しかし、それなりに収穫もあり、そして定番のおでんのおかげもあって、気持ちはぽかぽかだった。

ZL8X 2328z 14057 CW / 0226z 28003 CW
A73A 0437z 21031 CW
ZA3HA 0637z 14020 CW
IM0/OL5Y 0754z 21074 CW (EU-041)

2日間で26QSOしかしなかった。ZL8Xは、ZL8R(2006年10月)でやりのこした20m/10mを埋めさせてくれ、QatarもNEWだった。いつもはそれで終わるところだが、今日はもうひとつ加えることができた。一応、radioから離れていたなりに事前情報収集なんてした際に、ZAの運用情報を見つけ、「アルバニア、できたらいいな…」なんて思っていた。土曜もパイルは耳にしたが、ご本尊はほとんど聞こえなかった。そして今日、発見した時は聞き間違えたのではないかと思ってしまったが、間違いなかった。あわてて呼んだら見事に応答を得ることができた。自分的に今日はこれで撤収してもいいかなと思うくらい満足した。

アフリカ勢は5H3EE(15m)、ST2ARやD4C(20m)が非常に強かったが、いずれも「厚い壁」に恐れをなして撤退した。SV5DKLは呼んだら音沙汰がなくなってしまって残念だった。

IOTAは+1、WAEは数ポイントを上乗せできた。WAEⅠ/200点は遠い遠い目標だが、少しずつ積んでいきたい。10mも気にしていたが、南北のパスばかりで、結局アジアは音沙汰なし。10mのADXA、いったいいつ上がれるのか?

今年のradioはこれで終わりか? ARRL 10mっていう話もあるが、今日の様子を見ていると、わざわざ出なくてもいいのではないかという印象。次は…ARRL CWかな。


コメント(3) 

WAE [radio]

実家に届いていた。長い道のりだったが、ようやく「WAEⅡ」を手にすることができ、うれしい(CWのみで完成、発行番号2,179)。

「WAEⅠ(60カントリー/200pts.)」はかなりハードな目標だが、いつの日か達成できるよう、少しずつ積んでいきたい。


コメント(0) 

12m収穫祭 [radio]

3週連続の日帰り。スーパーボウルのHDD録画を流しながら「佐川便」を開けたり、いくつか用をこなす。合間にムセンもやってみる。

24891 EX2F 0549QSO
18087 V63MY 0558QSO OC-260
24902 RZ4FA 0723QSO
24907 RZ3FW 0725QSO
24892 HA0NAR 0728QSO
24891 OH4MDY 0750QSO
(QSO時間はUTC)

屋根上に上がった15m用のV-DPに無理やり乗せた40W足らずの電波が、ついにヨーロッパへ届くようになったか… 12mでのEUはYO9HP(2006/10/13)以来であり、「サイクル24よこんにちは、ヨーロッパよこんにちは」という感じだ。EX、UA(EU Russia)、HA、OHともにBAND NEWであり、12m DXCCへ残り10数エンティティとなった今、春のうちに「大台」が見えるレベルまで積み上げておきたいと思った。


コメント(0) 

サイクル24上昇を実感 -ARRL CW [radio]

どん底から這い上がりつつあるらしいコンディションを実感するために、いつものところへ行ってお店を広げた。
まずは14から入ると、いきなりW2FU(NY)ができて、久々の東海岸。常連のビッグステーションばかりではあるが、MA MD NHなどとQSOできたのは数年ぶり。WASのために欲しい7州を20/15mで探しながらバンド内を何度も往復。全サイクルのピーク時の賑わいには及ばないが、確かに上向いていることは実感できた。やっぱり「あーるこんぺ」は楽しい。今日の主目的のほうは、MIとMEができて(加えてKYはK4LRXとQSOしたつもりでいるが、なんかかみ合わない気もしている)久しぶりの収穫。特に合衆国の一番北東の州ができたのはうれしい。


SOAB Low Power 57QSO/171Pts.*40Multi=6,840
[Multipliers]
20m: AL AR AZ CA CO IA IL IN LA MA MD ME MN MS MT NC NM NY OH OR PA TX UT VA WA WI +ON YT
15m: AZ CO IA IL IN MA MI MT NE TX WA WI


コメント(0) 

I came back. -久米・奥武2009 [radio]

金曜に久米島入りし、土曜2100-日曜2059は全市全郡に出場(CAM)、月曜午前の3時間は奥武島で運用し、JTA212→SKY518で帰京。沖縄での運用は「カヤマ2007」以来2年3カ月ぶり。金土日は曇/雨、そしてやはり月曜は晴れ。4日間ずっと強風に悩まされた。旅のスタイルも2年前とほぼ変わらなかったが、歓迎のされ方も変わらなかった…
詳細リリースは追って。QSOいただいた皆様ありがとうございました。


コメント(3) 
- | 次の30件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。