So-net無料ブログ作成
検索選択

この1枚のために [radio]

was_awa.jpg手にしてしまえばただの1枚。
しかし、この1枚のために重ねた努力、そしてつきあってくれた方々の親切はとても大きなものだ。


コメント(4) 

コメント 4

JO3AXC

おめでとうございます。
いいですね~私も50州は達成していますが、
申請の仕方がよく分からず、そのままとなってます。
よければご教授願いませんでしょうか?
by JO3AXC (2012-07-21 23:54) 

nori

 ●QSLを所持している前提での申請を以下に書きます。lotwが絡むと少し変わってきます。
ちなみに、参照すべきサイトは
http://www.arrl.org/was
です。

1.WAS applicationを印刷する。
http://www.arrl.org/files/file/Worked%20All%20States/wasapp2011.pdf
2.必要情報をすべて書き(分からない項目があったらまたここに書き込んでください)、50枚のQSLとともにJARLへ送付。つまり、QSL所持証明をとるわけです。手数料は500円で、QSL+applicationの返送料+自分あて封筒も必要です。大体270円くらいですかね。
3.JARLの証明を経たapplicationをARRLへ送る。225 Main Street Newington CT 06111です。手数料の支払いは、クレジット(VISAブランドのカードで)が便利で、DXCCの時もよくやる方法です。
4.2か月ほどで処理され、アワードが届きます。

注意したいのは、シングルバンドやシングルモードでのアワードが欲しくても、すべてはMIXedが基本になるので、applicationにはMIXedと、endoesmentの両方にチェックを入れ、申請料もそれに見合った額が「引かれて」しまう点です。
※使用したクレジットカードのオンラインの明細では、まだARRLからの引き落としが出てこないので、上記のことが正しいかはまだ確認できていません。

お困りのことがありましたらご遠慮なくどうぞー
by nori (2012-07-22 09:59) 

JO3AXC

詳しい解説ありがとうございます。
WEBを調べても意外と情報が少ないので
(英語ではたくさんあるのかもしれませんが)
助かります。
ぼちぼちチャレンジしてみたいいと思います。
ありがとうございました。
by JO3AXC (2012-07-22 16:07) 

nori

 ●JARLの所持証明さえ取れば、わざわざQSLをアメリカへ送る必要がなくなるので便利です。ぜひ、申請作業をお進めください!
by nori (2012-07-22 17:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。