So-net無料ブログ作成
検索選択

朝練 for South Carolina [radio]

東海岸SCも、もう「偶然」を待たずに、QSOの機会を人工的に創り出すことにし、SCならこの局、という方とやり取りを続けていた。そしてこの日曜に「その時」を設けることになった。スケジュール(24日2200z-25日0000z 14040kHzおよび21040kHz)を組んだからには、こちらも確実に聞こえ、確実に届けられる態勢にしないといけない。

120325.jpgというわけでおよそ1か月ぶりの「朝練」を実行。0640(jst)に到着し、2セットをおよそ10分で組んだ。ARRL CWの頃のような、真冬の早朝出動に比べればかなり楽。

0700になり、21040/14040kHzを交互にチェックしながら、呼び出してみる… 反応はない。前日のやり取りでは、「JA方面はあまりよくないね」とのメールが届いていたが、それでもWPX PHONEではカリブ・南米のレポートが結構上がっていたので、絶望的になる必要はないと考えていた。
ふと、21040kHzで「CQ..」が聞こえてきた。強くはないが、確実な「音」。この信号を待っていたんだ! すぐに応答し、無事にQSO(539-349)することができた。返ってきたレポートは厳しいものだったが、こちらが送信する内容をすべて把握してくれ、当初は339だったものが、「NW BETTER 349...」と送ってくれた。その後14040kHzへ移ったが、こちらはNGだった。

コンディションはそんなによいとは言えず、どうなるか心配だったが、無事にやり取りを完結させることができ、「朝練」の甲斐があった。WASという「州埋めゲーム」をきっかけに、ちょっとしたコミュニケーションを楽しむことができたのは貴重な経験だ。

さぁ、ついにLAST ONE。
SDは… あの局かな。


コメント(2) 

コメント 2

JP1PZE

おお、そうでしたか。実は14,040のID送出。たまたま聞いてしまいました。最初は「何やっているんだろうと?」。この日は、20mSSBで6WとQSO。DXCC Mix199Wkdで大台にリーチ。
by JP1PZE (2012-03-25 21:54) 

nori

 ●聞かれていましたか… そのあと14221khzのD4Cでも「ご一緒」しましたね(笑)。いつまでも「偶然」を求めていると、コンテストが「競技」にならなくなるので、自ら積極的に動くことにしました。でも、SCとスケジュールQSOができたことには、正直ほっとしました。
by nori (2012-03-27 00:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。