So-net無料ブログ作成
検索選択

ようやく一つ [radio]

こんなに「危機感」を持ったのは、2006年Peter I以来だろうか。これを逃すと、また10年は出会えないという「宣伝コピー」に踊らされているだけか?
前回(2001年6月)はほとんど「他人事」で記憶にない。カイシャに入ったばかりだったし…

このままゼロでは終われない。
カレンダー通りに過ごすとその可能性が大きくなりそう。
だから、今日は「そういう日」にした。

120130.jpgHK0NA 0033z 18130 SSB

0910ごろ到着。設営後18130kHzで聞こえてきた「マルペロの声」。確かに強くはない。しかし、これを呼ばないとダメなんだろう、と悟り、136に叫んでみる。…「Japan Zuru Tango portable one?」の声が返ってきた。えぇ、そうなの~?と半信半疑でもう一度、マイクに向かって大声量を。

そこまで空いてきたということなのだろう。信号はその後、強くもならず弱くもならず、時々CQを出しながら、ポツリポツリと呼んでくるJAに、丁寧に応答していた。
「まず一つ」できた喜び、「あっけない瞬間」への驚き、「できればCWを」という欲望… 色々あるが、とりあえず焦りはなくなった。

太平洋のペディションを呼びながら、日中の14024kHzなどに期待したが、現地は対EUの80/40mなどに注力している模様で、1400過ぎに撤収した。


コメント(2) 

コメント 2

JL3CRS

NoriさんCongrats!
あとはチャンスとタイミングあえば・・・のスタンスで
気楽に祭りを楽しめますね。

地域差か、うちからは聴いたタイミングかも知れませんが、
17Sが全然聴こえない状態ですHi

by JL3CRS (2012-02-01 12:53) 

nori

 ●30m CWと交換しましょう!!(笑) そちらでは12mができて17mができない…? 距離とか時間差とか、なかなか分からないです。そろそろ午後早めの30mを、ヨーロッパではなく、こっち向けにしていただけると…
by nori (2012-02-01 15:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。