So-net無料ブログ作成
検索選択

世界サミット -WW CW [radio]

ある人にとってはシリアスな「大会」、またある人にとってはオイシイところを摘む「お祭り」。自分はどうか…? 

ユーロサミット」

…意味不明。でも、20/15/10mの3バンドしか出られない今、朝のNA/SAより、夕方のEUのほうがダンゼン燃える。『WAEⅠ』というはっきりした目標があるわけで、このWW CWを有効に使わないといけない。

冬のコンディションを感じたコンテストだった。WW Phと入れ替えて開催して欲しい、とまでは言わないが、WW CWが「秋のど真ん中」だったら、もっと違った感じになるのだろう。
土曜に10mのSV5DKLを逃してしまい、カントリーを増やすことができなかったが、EU域内のBAND NEWをいくつか得られたのは唯一の救い。
111127.jpg日曜午後は外でお店を広げたので、下界で聞くのとは少し違う世界を楽しめたが、V-DP+50Wではカンタンに抜けないこともあり、とにかくクラスタに載る前に確保できるかが生命線だった(最近はすぐ載せちゃう人がいるから…)。28051kHzで3V8SSがもの凄く強く、特に強い興味は湧かなかったものの試しに呼んだらあっさりとQSOできてしまったが、数分後にはクラスタ組が大勢群がっていた。
いくつか収穫はあったにせよ、10mに傾倒したため、15mをまったくやらなかった。寒さで機転が利かなかった。大反省。



------------
月朝も懲りずに「早朝出勤」。「北中米サミット」へ出席するため、カイシャは休み(笑)。
111128.jpg移動地に到着後、車中で0650過ぎからのNACK5「ALL THE REDS」を聴いてから設営開始。この2時間は15mと心中するつもりで、ポール1本のみにした。セッティングが終わり、バンドを一通り探ると既に信号で一杯になっていた。これはすごい!と興奮しながら一番下よりまわしていくと、さっそく空振りCQ中のC6AAW(21008kHz)を見つけ、本日最初のQSO。Bahamasはそんな騒ぐほどではないが、幸先よい。
上へ上へ探っていくと、所々大きな山があり、大体「5NN N」とか「5NN 8」が響いている。数kHzおきにカリブや中米が並んでおり、そしてそれらの信号が強く聞こえてくることに興奮した。NP4A VP2MWGなどは信号を聴くだけで感動したが、パイルが展開されていて参戦する気にもなれなかった。
気付いたら30数分間、ログがまったく進まなかった。バンド全体を把握するまでに時間がかかってしまったが、本日2QSO目はYN2CC(21066kHz)。JAだけでなくWも群がっており、まぁ無理かな…なんて思いながら、何回か撃ち込んでいたところ、Wのパイルを飛び越えて「JA JA」が響いてきたので、念じるようにコールしたら拾ってくれた。
カリブの山はある程度把握していたが、もっとも強かったのは21047kHzのPJ2Tだった。日曜朝に比べてやりやすくなっているはずで(?)、YN2CCの後移ってきたらまだパイルの山だったが、タイミングが良かったのか、1回撃ち込んでみたら反応があってQSOできてしまった。PJ'sが新しく分割されてからは「自分には関係のない話」と思っていたが、ようやく1つ順番が回ってきた感じ。
PJ2 Curacao
PJ4 Bonaire
PJ5, 6 St.Eustatius, Saba
PJ7 St.Maarten
4エンティティ制覇は夢のまた夢だ。

その後は下から探り、W(中部~東海岸)を中心に呼んでいった。合間にP40W P40L HI3A V31AOなどがログを彩り、早起きして出てきてよかった~と思った。ラスト8分は21046kHzでRUNしたらすぐに群がってきちゃっておどおどしながら13QSOして終了~。「ユーロサミット」より「北中米サミット」のほうが楽しかった気がする。

これで今年もほぼ終わりだろうか(ARRL 10mは…)。昨年の今頃では考えられなかったコンディションで、色々と欲や不満やタラレバが出てくるが、まずは太陽の恵みに感謝。来年はARRL CW(2月3週目)からスタート。


コメント(1) 

コメント 1

QPJ

カリブおめでとさん。うちでは聞こえません。
by QPJ (2011-11-28 17:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。