So-net無料ブログ作成
検索選択

4UP [radio]

今日も、1.10/12mの「欧州戦線」 2.「ナゴヤドームの中継」。

IS0GQX 0733z 28015 CW
EA6NB 0739z 24898 CW

IS0GQXが28015kHzにレポートされ、当然、抜ける自信のないパイルが起き、空くのを待っていた。エコーがきつい時間帯があったが、BRUNOが長い時間出ていてくれたおかげでQSOすることができた(QSO後も1時間以上いた)。ようやく10mでSardiniaができた喜びに浸っていたところ、24898kHzで強力な信号を見つけた。Balearicだ…すぐに呼んだところ、タイミングが良かったのか応答を得ることができた。いやぁ、すばらしいコンディション。きっと大勢が群がってくるだろう、と思っていたが、なぜかそんなに呼ばれず、CQを繰り返す場面もあった。

今日はなぜかBalearic連発で、その後EA6UN(24905kHz)ともQSOでき、さらに24895kHzのEA6UPはスプリットでパイルをこなしていた。
2QSOでもう十分満足だったのだが、IK3VUT(28018kHz)・PA1CC(24895kHz)とQSOでき、WAEを4つ増やすことができた。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。