So-net無料ブログ作成
検索選択

4島/2日間 -ケラマ2011 [radio]

午前の安慶名敷はアゲナシクシクどころではなく、号泣ものだった。真夏の沖縄コンディションにはある意味衝撃を受けた。この時点で、午後、安室島の滞在時間を短くし、もう一度安慶名敷へ戻る決意で港で再度交渉活動をし、見事に実現した。
機材は砂まみれ、自分は汗まみれ、連日の暑さで機材も人間も限界に達していた。安慶名敷ではパドルが暴走を始め、もうお手上げ状態だったが、それでも「最後までもってくれ…」といいきかせ、なんとか完走できた。

昨夜の座間味島祭りを頂点に、みんな夕方の高速船・フェリーで帰ったのか、今夜の座間味は非常に静か。誰もいない港でオリオンビールを片手に、天の川が薄く見える星空を眺めながら、この2日間を振り返っていた。反省ばかりだが、ほんの少しだけ、成果を残せたと思う。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。